ホーム>リフォームの豆知識>リフォームのポイント

リフォームのポイント

リフォームと一口で言っても、さまざまなリフォームがあります。
「屋根・外壁リフォーム」「内装・水回りリフォーム」「バリアフリー」「エクステリア」「オール電化・エコリフォーム」「耐震リフォーム」「電気自動車充電装置」「店舗型リフォーム」のリフォームのポイントをご紹介。

屋根・外壁リフォーム

定期的なメンテナンスが必要です。

建物は外壁や屋根で守られ、外壁や屋根はさらに塗料の塗膜で守られています。この塗膜は常に雨や紫外線にさらされ、徐々に劣化が進行していきます。
このため、定期的なメンテナンスを行わないと、美観が損なわれるだけでなく、耐水性、遮音性、断熱性などの低下を招き、最終的には建物の耐久性も損なってしまうことになります。

塗装工事

屋根・外壁の塗装は、建物そのものを自然の風雨や紫外線、そのほかの自然条件から守り、保護することを最大の目的としています。

サイディング・タイル張替え

外壁材は、風雨や騒音などから住宅を守る役割はもちろん、住まいの外観イメージを左右する大切な材料です。使用する外壁材によってもデザイン性や耐久性、メンテナンス性が異なります。デザインや性能のバランスを考慮した上で、外壁材を選択することをおすすめします。

ページトップへ

室内・水回りリフォーム

キッチン

キッチン

毎日使うキッチンは、機能性や収納などを配慮したリフォームがポイントになります。家族構成に合わせたプランやIHクッキングヒーターなど安全性も欠かせないポイントです。 イチケンリフォームでは、毎日の料理や会話が弾む明るいキッチンリフォームをご提案します。

食器洗い乾燥機
▲食器洗い乾燥機
食器棚
▲食器棚
IHクッキングヒーター
▲IHクッキングヒーター
電動昇降吊戸棚
▲電動昇降吊戸棚

浴室

浴室
温水式換気乾燥暖房機
▲温水式換気乾燥暖房機 液晶テレビ
▲液晶テレビ
サーモフロア
▲床も暖かいサーモフロア

日々の疲れを癒す浴室のリフォームは、使いやすさやライフスタイルに合わせたリフォームがポイントとなります。
快適で安全・機能的な浴室リフォームの提案をイチケンリフォームが行います。

室内リフォーム

家族構成やライフスタイルに合わせた壁紙・床張替え、間取変更など室内リフォームをお考えの方、一戸建ては、間取りの変更や増築も可能な場合が多いですが、建物の構造やお住まいの地域の法規制を確認する必要があります。それらを調べた上で、お客様にあったプランをイチケンリフォームでは、ご提案させていただきますのでお気軽にご相談下さい。

ページトップへ

バリアフリーリフォーム

移動を考えましょう

リビングからトイレや浴室、洗面所までの移動距離を短くし、スムーズに移動できるように廊下と出入り口に配慮しましょう。
何度も曲がらないように単純な動線にすることが必要です。

スペースを確保しましょう

動きやすく、無理な姿勢をとらなくていいように楽に動けるスペースを確保しましょう。
介助が必要な場合は、2人以上の大人が動けるスペースが必要になります。

段差を解消しましょう

床レベルを敷居にあわせたり、敷居を下げたりすることで、つまづきによる転倒事故を防止します。大きな段差があるところでは、手すりを設置することで昇り降りが楽になります。また、冬場のトイレや浴室は外気温に近くなってしまいますが、暖房を設けて寝室との温度の差を解消することで、心臓に負担をかけず、血圧の変動の心配もなくなります。

ページトップへ

エクステリアリフォーム

エクステリア
門扉
▲門扉
ウッドデッキ
▲ウッドデッキ
カーポート
▲カーポート
テラス
▲テラス

ライフスタイルやニーズを明確に

住宅の雰囲気を決めるエクステリア。ライフスタイルやニーズを明確にし、個性を発揮しましょう。
イチケンではオリジナルデザインのエクステリアもご提案しています。もうひとつの空間プライベートルームリフォームもお任せ下さい。

ページトップへ

オール電化・エコリフォーム

エコキュート、IHクッキングヒーター 太陽光発電

太陽光発電

屋根の上に取り付けた太陽電池パネルで電気をつくり(直流の電気をつくり、それをインバータで交流の電気に変換)、これを家庭の電源として利用します。

  1. 電気をつくり、電気を売ることができます
  2. 太陽光発電はCO2を出さず、省エネで地球にもやさしい!
  3. オール電化と組み合わせるともっとお得

オール電化システムでECOライフ

火を使わないことで高い安心性とクリーン性を実現した「IHクッキングヒーター」や、経済的で空気も汚さない給湯システム「エコキュート」を採用。さらに「全電化住宅割引」で電気料金も割引になります。

次世代給湯システム「エコキュート」

省エネ
従来の電気温水器(ヒーター式)と比較して消費電力は大幅にダウン。
快適
「熱湯・シャワー」と「湯張り」を違う温度で使えるダブル調温システムも採用。
経済性
昼間より割安な夜間の電力を使い、高効率のヒートポンプでお湯を沸かすのでおトク。
環境性
従来型燃焼式給湯器と比較してエネルギー消費時に排出するCO2排出量を大幅に削減

エコポイント情報はこちら[PDF]

ページトップへ

耐震リフォーム

大切な住まいを守るのは、確かな耐震補強です

地震大国日本。1995(平成7)年に発生した阪神淡路大震災では、約6500人の方が亡くなり、約20万の家屋が全壊又は半壊という、大きな被害をもたらしました。
亡くなった方の約8割が、家屋や家具の倒壊による圧死と推計されています。大きな地震では、住宅そのものが凶器になりかねないのです。木造住宅は、きちんとした構造補強を行えば、耐震性は増し、家の寿命も長くなります。
家族や大切な財産を守るために、住まいの耐震リフォームをおすすめしています。

1.地盤 建物の揺れは、地盤の状態に大きく左右されます。軟弱地盤(地耐力の弱い地盤)では、壁量(建物に必要な耐力壁の量)も基準の1.5倍が必要です。
2.重量 地震力は建物の重量に比例するので、建物の重量を軽くすることで耐震性能を高めることができます。
3.壁 木造住宅では、主に地震力を壁が負担する為、必要な壁量が定められています。
4.床 床の剛性が十分でないと、壁の耐力にも影響があります。
5.接合部分 軸組工法(在来工法)の建物は、土台、柱、梁などの接合部分に、一定の強度を確保することが定められています。
ページトップへ

電気自動車充電装置

一般住宅向けエクステリア用コンセントボックス/充電ボックス

コンセントボックスは、電気自動車のほか、日曜大工やホットプレート、シニアカーなど、屋外で使える家庭用電源100Vにも対応しています。

コンセントボックスにはルーズ穴が開いており、充電中でも扉を閉められます。

充電ボックスは電動自転車用のバッテリーを入れて充電できます。200V専用コンセント、タイマー付き。

ページトップへ

店舗型リフォーム

トータルできめ細やかなプランニング

イチケンでは店舗のリフォーム・改装も手掛けています。お客様それぞれのニーズに合わせたトータルできめ細やかなプランニングをご提供。
コンビニエンストアをはじめ、レストラン・ドラッグストア・ホームセンターまで幅広く対応しています。

ページトップへ